ブログ=ブログがYoutubeより儲かりやすい理由3つ=2021年10月14日

ブログ=ブログがYoutubeより儲かりやすい理由3つ=2021年10月14日

前振り

理由1

理由2

理由3

===

検索用文字

前振り
俺は有名人の賢さを推察するために経歴を検索するんだけど最近「この有名人の経歴を調べたけど分かりませんでした☆」っていうブログが多くて炊き出しで小競り合いするホームレスみたいに「分かんなかったら記事を書くな!。見るだけ時間の無駄だろ!」っていつも思う。。言わないけど。。 #ブログ

理由1
ブログがYoutubeより儲かりやすいのは内容を文字検索できるからなんだよね。Youtube動画内容を文字検索できない。それで内容ゼロのブログ記事があるんだけどそれでもその内容ゼロブロガーは閲覧数があるから儲かるんだよね。俺なんかない脳みそを絞って面白い文章をいつも考えているんだぞ!。 #ブログ

理由2
あとブログがYoutubeより儲かりやすいのは内容1つを見る時間が短いから。ブログ記事1つを見るのにかかる時間は自分が興味があるところだけを見るなら数十秒。Youtube動画1つを見る時間は数分。だからブログはYoutubeに比べて閲覧数が10倍になる。我々ってエロ動画を見るときは全部見るよね!。 #ブログ

理由3
あとブログがYoutubeより儲かりやすいのは内容1つを作る時間が短いから。俺はこのブログがYoutubeより儲かりやすい理由をブログにするけど製作時間は約30分。Youtube動画は動画時間8分から広告をつけれてそれを作る時間は約4時間。製作時間効率は8倍。だから文章記事をザク並みに量産できる。 #ブログ

投稿日:
カテゴリー: ブログ

ブログ=真の野党は国民民主党だけ=2021年10月6日

*記事投稿年月日=2021年10月6日
*記事更新年月日=2021年10月6日

現代の政党運営は2大政党制が上手く行きます。小さな野党が連立を組んでも政権運営は難しいからです。アメリカもイギリスも2大政党制です。日本も2大政党制であるべきだと俺は思います。しかしこれまでの日本では自由民主党の対抗政党がいませんでした。代表的野党である立憲民主党や共産党は自民党の揚げ足を取ることを政策にする始末です。また立憲民主党の前身政党である民主党が2009年から2012年に政権を握ったときにも問題が頻出しました。このために立憲民主党や共産党は日本の2大政党制の一角をになえないと俺は思っています。しかしその一角にふさわしい政党が2020年9月11日に爆誕します。それは立憲民主党に合流しない議員たちで結党された国民民主党です。国民民主党の政策の多くは野党が考えたにも関わらず実現可能性が高く評価が高いです。自由民主党の岸田総裁が誕生するやいなや岸田総裁の人気は急降下していますが自由民主党にとってかわって政権運営をできる政策を掲げている政党は国民民主党だけです。また国民民主党の党首の玉木雄一郎さんは俺が住んでいる香川県2区から衆議院議員に立候補していて以前からその天才性に注目していました。玉木雄一郎さんは東大法学部卒の頭脳を持ちます。玉木雄一郎さんは官僚として大蔵省に入省し一番の出世コースである財務省主計局に在籍した出世力を持ちます。玉木雄一郎さんは失敗しましたが機を見るや小池百合子新党と連立を組もうとする大胆さを持ちます。玉木雄一郎さんは自由民主党の岸田総裁が誕生するやいなや日経平均株価が約二千円も値下がりしたことにテレビ番組のひるおびで即座に言及する経済感覚の確かさを持ちます。玉木雄一郎さんは総理の器だと俺は間違いなく思っています。