LOLワーウィック戦術 – LOL Warwick strategy

LOLワーウィック戦術 – LOL Warwick strategy

2018年12月
13日木曜
*文章執筆
*投稿:18時34分

<スキル分析まとめ>
*スキルレベルオーダーはQWERRRWEWEWEWEQQQQが一番いいと思う
_*Rは最優先で上げる
_*最初はQかW
_*QWEを1ずつ取った後は下記の各スキル分析でも書いたがWE交互上げが一番いいと思う
__*強いて言うならガンクで敵を殺したいマンにはW上げでタンクになりたいマンはE上げがいいと思う
_*下記のQスキル分析でも書いたがQ上げは一番最後というかQはレベル1のまま上げたくないぐらい
*パッシブスキルとQスキルとRスキルが魔法ダメージなのでパッチ8.24でバフ(強化)されたデスダンスと相性が良さそう
_*デスダンスはパッチ8.24でライフスティールが物理ダメージだけではなく魔法ダメージにも適用されるようになった
_*ワーウィックは通常攻撃AAチャンピオンなので物理ダメージにもライフスティールが乗るデスダンスは相性がいい
*QスキルとRスキルはオンヒットエフェクトが乗るのでシーン系アイテムと相性がいい
_*シーン系アイテムはオンヒットエフェクトが乗るスキルの最初の攻撃にシーンアイテムダメージが入るから
_*ワーウィック初心者はタンクに行ったほうがいいからシーン系アイテムならアイスボーンガントレットに進化すると良さげ
*QスキルとRスキルはライフスティールスキルなのでライフスティールをバフするルーンやアイテムと相性がいい(アイテムはスピリットビサージュやルーンは不屈の生気付与)

<各スキル分析>
*パッシブスキル:AAに追加魔法DMが付与される(建物には無効)。HPが50%以下の場合は追加魔法DMと同じだけHPが回復し、HPが25%未満の場合の回復HPは200%増加する。
_*追加魔法DM, 回復HP(1Hit毎): 8 + (Lv × 2)
_*分析:攻撃速度AS上げと相性が良さそう
*Qスキル:対象の敵ユニットに向かってリープ(アンストッパブル)して魔法DMとOn-Hit Effectsを与え、与えたDMの一定割合のHPを回復する。スキル発動後もそのまま使用し続けた場合、対象の後方へ回り込む。
_*魔法DM: [AD × 120%] (+0.9AP) + [対象の最大HP × 6/6.5/7/7.5/8%]
_*回復HP率: 30/40/50/60/70%
_*Cost: 50/60/70/80/90MN CD: 6s Range: 350
_*分析:Qスキルレベルを上げてもQダメージは上がりにくく回復HP率が上がるのも10%ずつでマナコストも10ずつ上がるのでQスキルレベル上げは後にしたほうがいい
*Wスキル
_*Passive: HPが50%以下の敵ユニットに対してのAA時にASが増加し、対象が敵チャンピオンの場合は自身まで繋がる血の跡が出る。非戦闘時には、血の跡が出ている対象に向かっての移動時にMSが増加する。対象のHPが20%以下の場合は、これらの効果が200%増加する。
__*増加AS: 50/65/80/95/110%
___*分析:Wスキルレベルを上げると攻撃速度ASが15%刻みと多く上がるのでWスキルレベル上げを早くしたほうがジャングルファームも早くなりガンクで敵を殺しやすい
___*分析:Wパッシブスキルは攻撃速度ASを上げるのでワーウィックのビルドには攻撃速度ASは載せない方がいいと思う
____*ワーウィックのビルドに攻撃速度ASを乗せると攻撃速度AS過剰になると思う
____*ワーウィックのビルドには防御力を積んでタンクに行くか物理攻撃力ADかオンヒットエフェクトアイテムを積むといいと思う
___*残量HP20%以下増加AS: 150/190/240/280/330%
___*増加MS: 35/40/45/50/55%
____*分析:Wスキルレベルを上げても移動速度MSは5%ずつと少しずつしか上がらないが上記の攻撃速度ASが多く上がるのでWスキルレベル上げを早くしたほうがいい
___*残量HP20%以下増加MS: 105/120/135/150/165%
___*Range: 無限
_*Active: 8秒間、範囲内の最も近くの敵チャンピオンから自身まで繋がる血の跡が出る。血の跡が出ている敵チャンピオンがいない場合、このスキルのCDは2秒ずつ解消される。また、このスキルの範囲内に敵チャンピオンがいないか敵チャンピオンとの戦闘中の場合、Activeは使用不可になる。
__*分析:ガンク用発動スキル
__*Cost: 70MN CD: 120/105/90/75/60s Range: 4000
*Eスキル:受けるDMを低減(最大2.5s)し、このスキルの再使用時か効果終了時に効果を解除すると同時に周囲の敵ユニットにFlee(1s)を与える。
_*低減DM率: 35/40/45/50/55%
_*Cost: 40MN CD: 15/14/13/12/11s Range: 375
_*分析:ダメージ低減最大2.5秒は大きい。恐怖1秒付与も強い。Eスキルレベルを上げるごとにダメージ低減率が5%ずつ上がるのは少ないがダメージ低減最大2.5秒が大きい。Eスキルレベルを上げるとクールダウンが1秒ずつ縮まるのも大きい。使用マナが低めで固定なのもいい。良いスキル。Eスキルレベルも早めに上げたい。
*Rスキル:指定方向にリープ(アンストッパブル)し、最初に当たった敵チャンピオンにSuppression(最大1.5s)と0.5秒毎に魔法DMを与え、与えたDM分のHPが回復する。また、敵チャンピオンに当たったときに怒りの咆哮(E)を使用中の場合、怒りの咆哮(E)が再使用できなくなるかわりに周囲の敵ユニットにFlee(1s)を与える。このスキルは1Hit毎にOn-Hit Effectsの影響を受ける。
_*※チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。
_*魔法DM(1Hit毎): 58.3/116.7/175 + [増加AD × 55.83%]
_*最大魔法DM: 175/350/525 + [増加AD × 167%]
_*Cost: 100MN CD: 110/90/70s Range: [MS × 250%]
_*分析:敵をキャッチする用スキル。Rで敵をキャッチするとワーウィックの攻撃が複数回入るのでルーンのプレスアタックやアイテムのウィッツエンドなどと相性がいい。