パッチノート8.24b解説

パッチノート8.24b解説

2018年12月24日月曜14時32分から15時03分まで:文章執筆

アイテム

ティアマット
*ゴールドコストが125ゴールド増加
_*解説:ティアマットは範囲効果(=Area Of Effect=AOE)攻撃を持ちます。また、ティアマットは発動スキルの通常攻撃AAキャンセルが強く、通常攻撃AA→ティアマット発動スキル→通常攻撃AAの連続攻撃は強力です。近接攻撃チャンピオンがティアマットを積むと、ファーム能力と対敵チャンピオン攻撃能力を同時に獲得します。運営は試合序盤にティアマットを積むのは強過ぎると思ったために、ティアマットを積む時間を遅らせるために今回のパッチでティアマットのゴールドコスト125ゴールドを増やしたと思います。なぜなら、今回のパッチで運営はティアマットのゴールドコスト125ゴールドを増やしたのですが、プレイヤーはティアマットを買うためにはパッチ前より125ゴールドを余分に稼がなければいけないからです。今回のパッチで素材アイテム初手にティアマットを買わないとジャングルを回れないシャコはナーフ(弱化)が確定的になりました。俺はシャコを大好きで愛用していてシャコは最近強い期間が長かったですが、シャコが強かったのはティアマットが強かったためでもあるので、今回のティアマットのナーフ(弱化)はしょうがないです。また、ティアマトを素材アイテム初手に積むチャンピオンのナーフ(弱化)も避けられないですが、それだけティアマットが今まで強すぎたということでしょうがないと思います。

2018年12月23日日曜11時00分から11時20分まで:文章執筆

チャンピオン

カシオペア
*Qのダメージが高スキルレベルで減少し、コストが増加。
_*解説:今回のパッチ前にカシオペアはop.ggというLOL統計サイトで全チャンピオンの中で勝率がトップでした。この理由は今強い彗星ハラスとカシオペアのスキルレベルオーダーQ上げがとてもマッチしていたからです。カシオペアの勝率がトップだったため、運営はカシオペアのQをナーフ(弱化)することで、相性が良かったカシオペアのQ上げと彗星ハラスのマッチングをナーフ(弱化)しました。確かにカシオペアQナーフ(弱化)はカシオペアを少しナーフ(弱化)します。しかし、カシオペアはWERでも彗星を打つことができます。なので、カシオペアのスキルレベルオーダーをQ上げからW上げかE上げかWE交互上げにすることで、カシオペアはQナーフ(弱化)の影響を最小限に留めることができます。このように上手く対応することで今回のパッチ後でもカシオペアを強いまま使うことができます。しかし、今回のナーフ(弱化)の後でもカシオペアは強過ぎます。今後、カシオペアには大ナーフ(大弱化)が入ると思います。カシオペアが今のように強い期間は短いと思うので、大ナーフ(大弱化)が入る前にカシオペアでランクを上げたりノーマル戦やブリッツネクサスで俺ツエーを楽しみましょう。

2018年12月23日日曜11時53分から12時17分まで:文章執筆

アイテム

*「フォビドゥンアイドル」のクールダウン短縮が増加。「フォビドゥンアイドル」アップグレードアイテムの「アーデントセンサー」「ミカエルのるつぼ」「リデンプション」の回復効果およびシールド量が増加。
_*解説:今シーズン(シーズン8)の最初はヒーラー(=回復魔法使い)やシールダー(=シールド付与魔法使い)などのメイジサポート(=守備的魔法使い)が強かったので、その後にメイジサポートがよく使う「フォビドゥンアイドル」系アイテムがナーフ(弱化)されました。しかし、今、メイジサポートが得意であるダメージ重視のメタ(=主流)であるにも関わらず、メイジサポートはアタックメイジ(=攻撃的魔法使い)やタンクサポートに遅れを取るようになったので、「フォビドゥンアイドル」系アイテムをバフ(強化)して元に戻しました。元に戻したアイテム数値は大きめで、これからは「フォビドゥンアイドル」系アイテムを積むメイジサポート(=守備的魔法使い)を強くしたいという運営の意思を感じるので、これからはメイジサポート(=守備的魔法使い)をピックして「フォビドゥンアイドル」系アイテムをピックするのが強いと思います。

2018年12月24日月曜00時44分から01時02分まで:文章執筆

アイテム

ジークコンバージェンス
*味方の通常攻撃による炎のダメージが減少
_*解説:ジークコンバージェンスのアイテム効果を簡単に解説すると、ジークコンバージェンスの持ち主がウルトRを使うと、第1にジークコンバージェンスの持ち主の周りにスローを付与し、第2にジークコンバージェンスで契約した味方がジークコンバージェンスでスローを付与した敵を通常攻撃AAすると追加ダメージが乗り、第3にジークコンバージェンスで契約した味方が通常攻撃AAした敵をジークコンバージェンスの持ち主が攻撃すると追加ダメージが乗ります。俺はジークコンバージェンスが登場したときからこのアイテムは非常に強いアイテムだと思い、俺はガチムチ親父ことブラウムを使うのが好きなのですが、ブラウムを使うときはジークコンバージェンスを愛用していました。しかし、ジークコンバージェンスが強いのが世間と運営にバレてしまい、今回のパッチでジークコンバージェンスはナーフ(弱化)を喰らいました。しかし、今回のナーフ(弱化)は上で解説した第2の効果の数値をちょっと下げただけに過ぎず、ジークコンバージェンスはまだ強いと思います。俺はブラウムをピックするときはまだジークコンバージェンスを使い続けようと思います。

LOLパッチノート8.24解説 LoL patch note 8.24 explanation

LOLパッチノート8.24解説 LoL patch note 8.24 explanation

2018年12月24日月曜02時02分から02時20分まで:文章執筆

アイテム

デスダンス
*ライフスティールLSが与物理ダメージ分から与全てのダメージ分へ
_*解説:デスダンスは一言で解説すると物理攻撃力ADとライフスティールLSが伸び敵を殴りながらライフスティールLSするファイター向け武器です。しかし、今回のパッチ前のデスダンスはライフスティールLSが与物理ダメージ分のみに乗るので、例えばジャックスのようにスキルで魔法ダメージを与えるファイターはデスダンスを積みにくかったです。しかし、今回のパッチでデスダンスは与全てのダメージ分にライフスティールLSが乗るので、魔法ダメージや確定ダメージを与えるファイターもデスダンスを積めるようになりました。特にジャックスが積むと強く、近いうちにジャックスデスダンスがメタビルドになると俺は思っています。

2018年 2018
12月 Dec
5日水曜 5th Wed
*文章執筆 writing document:16時16分から17時38分まで from 16:16 to 17:38
_*新チャンピオン new champion:ニーコを評価 neeko review
*文章投稿 uoloding document:17時45分 17:45
*英訳 translation to English:18時02分から 19時19分まで from 18:02 to 19:19
_*新チャンピオン new champion:ニーコ neeko、パッシブスキルとQスキルとWスキル her skill of passive and Q and W
7日金曜
*英訳 translation to English
_*00時34分から01時21分まで
_*02時40分からまで03時14分まで
_*新チャンピオンのニーコの解説を全て英訳した I translated all Neeko explanation to English

新チャンピオン new champion :ニーコ neeko
*パッシブスキル passive skill:味方チャンピオンに擬態 mimic herself to the figure of one of our allies
_*解説 explanation:擬態はこれまでのチャンピオンにはないスキル All now champions have no mimic skill、ゲームがとても面白くなりそう Her mimic skill makes games more fun
*Qスキル Q skill:範囲ダメージ AOE(Area Of Effect) damage、キルするか敵チャンピオンには合計3回までダメージを与える If she get a kill or she give a damage to a enemy champion, Q skill gives max 3 times damages
_*解説 explanation:ダメージ値によるが条件付き連続範囲ダメージは強力 depending on Q skill damage scores, but conditional continuous AOE(Area Of Effect) damages are strong
*Wスキル W skill
_*Wパッシブスキル W passive skill:通常攻撃AA3回ごとに追加魔法ダメージと少し移動速度MSアップ adding a magic damage to Auto Atack(AA) and a little Moving Speed(MS) to herself by 3 times Auto Atack(AA)
__*解説 explanation:通常攻撃AA追加魔法ダメージでバースト力が高い Her burst power is strong by adding a magic damage to Auto Atack(AA) 、少し移動速度MSアップでソロレーンでの追い打ち力と逃げる力も高い Her chasing power and running away power is also high in solo lane by adding a little Moving Speed(MS) to herself
_*Wアクティブスキル W active skill:少しの間インビジブルになり自分のダミーを指定方向に送り出す She get an invisible in a little time, and she send her dummy to her specifying direction
__*解説 explanation:俺はシャコをよく使うのでダミーの凄さが分かるがダミー使いは敵より頭が良ければ大体の場面でダミーを本物に見せられる、特に高ランクより低ランクでよく刺さる Ioften use Shaco, so I know great dummies, If a dummy operator is smarter than enemies, he shows his dummy as his real, especially this matches low ranks more than high ranks
*Eスキル E skill:指定方向に貫通魔法ダメージとスネア pierce majic damages and pierce snares to her specifying direction、スネアはEスキルが当たる敵の数が多い程にスネア時間が長くなる the snare time is longer by E hit enemy numbers
_*解説 explanation:ダメージ値によるが貫通複数スネア複数魔法ダメージスキルは強力 depending on E damage scores, but some pierce snares and pierce magic damages are strong、Eスキルに当たる敵の数が多い程にスネア時間が長くなるのはなお良し Longer snares times by E hit enemy numbers are better
*Rスキル R skill:少しチャージして宙に飛び上がりシールドを獲得して周囲の敵にスロウを与え着地時に範囲内の敵に大ダメージを与えてスタン she charges a little time, and she jumps up, she gets shields, she gives slows to enemies surrounding her, she gives big damages and stuns to enemies surrounding her at her landing、パッシブスキルで味方チャンピオンに擬態しているときは最初のチャージが見えない when she mimics to one of her allies, enemies can’t see her charge of her R charge
_*解説 explanation:シールド獲得と範囲スローと範囲ダメージと範囲スタンで最強スキル getting shields and AOE(Area Of Effect) slows and AOE(Area Of Effect) damages and AOE(Area Of Effect) stuns are the strongest skill、キャッチや逃げなど何にでも使えそう her R is very usefu, for catching enemies or running away from enemies
*総評 general evaluation
_*範囲スキルをQER3種類も持つので集団戦に強そう she is strong to group fights, because she has 3 AOE(Area Of Effect) skills
_*Qスキル条件付き連続範囲ダメージとWパッシブスキル通常攻撃AA追加魔法ダメージと少し移動速度MSアップでバースト力と逃げ力と追い打ち力もありレーン戦のタイマンにも強そう she has running away ability and chasing enemies ability, so she is strong to 1vs1, because she has Q skill conditional continuous AOE(Area Of Effect) damages and W passive skill additional magic damages to Auto Atack(AA) and W passive skill a little Moving Speed(MS) up
_*範囲スキルを3種類持つので方向指定スキルをまだ上手く当てられない初心者向け she is good for beginners who don’t hit specifying direction skills to enemies, because she has 3 AOE(Area Of Effect) skills
_*しかしパッシブスキル擬態とWスキルダミーを初心者が上手く使うのは難しく擬態とダミーに関しては熟練者向け but, passive skill mimic and W skill dummy are difficult to beginners, they are good to veterans
_*CCはEスキル貫通複数スネアとRスキル範囲スロー範囲スタンを持ち十分 her cc is enough, because she has E skill pierce snares and R skill AOE(Area Of Effect) slow AOE(Area Of Effect) stun
_*CCを2種類持つのでサポート運用して味方ボットに擬態して敵が自分を目がけて来たときにRスキルを使うのが超楽しそう she has 2 cc, so she go to sup, she mimic to her adc, when enemies rush to her, it is very fan that she use R
_*スキル内容のみの評価は現時点で最強チャンピオンの1人 she is one of the strongest champion in evaluations of only skill contents
_*ノーマル戦ではニーコがいるチームは超有利でニーコがいないチームは超不利 in normal battles, a teem which has Neeko is very strong, a teem which has no Neeko is very weak
_*ランク戦ではニーコはPickOrBan in rank battles, Neeko is PickOrBan
_*スキル内容のみの評価は以上で後はダメージ値次第なのと実際の試合での運用を見たい the above is my evaluation about only her skill contents, after this, it depends on her skill damage scores whether she is strong, I wanna watch real her games

もしも、このLOLパッチノート解説がお役に立ちましたら、あなたのSNSで共有をお願いします。If this LOL patch note explanation is good to you, please share this on your SNS.

LOLパッチノート8.23解説

LOLパッチノート8.23解説

2018年
*11月21日水曜19時50分記事更新
*11月30日金曜14時26分記事更新
*12月5日
_*文章執筆02時17分からまで02時52分=本日分までのミッドパッチアップデートを追加しました
_*文章投稿02時55分

ミッドパッチアップデート

バグ修正
カイ=サ
*固有スキル-ヴォイドスキンの通常攻撃時ダメージがプラズマスタックの数を正しく反映していなかった不具合を修正しました=影響不明
_*解説:このパッチノートの表現ではバグ修正後のダメージがバグ修正前に比べて大きいか小さいか分からないからです

ランダムミッドにおいてルーン覇道キーストーン魂の収穫
*魂1つあたりのダメージ増加量減少=ナーフ(弱化)
_*解説:ランダムミッドにおいても魂の収穫は強過ぎたためと思う
レリックシールド
*バグ修正:「戦場の略奪」の効果がチャンピオンキルと干渉してキルとゴールド報酬が誤ったプレイヤーに付与されていたバグを修正しました=バフ(強化)
_*解説:このバグが直った影響は大きいです、レリックシールドを積むと何となく弱いと思っていたのですが今回のバグ修正でその弱さがなくなりそうです
*バグ修正:「戦場の略奪」の効果によってミニオンを倒した際にレリックシールドの持ち主とその味方の双方にCSカウントが1追加されるようになります(ゴールド配分は元からバグの影響を受けていません):チーム力に影響なし
_*解説:サポートがレリックシールドを積んだボットのCSはサポートのCSを足さずにボットのCSだけ見れば大丈夫です

バグ修正
*アカリ
_*攻撃速度が意図したよりも速くなっていた不具合を修正=ナーフ(弱化)
*ガングプランク
_*R-一斉砲撃が常にスキルレベル1のダメージになっていた不具合を修正=バフ(強化)
*ヨリック
_*「ミストウォーカー」および「霧の乙女」が敵チャンピオンにダメージを与えてもミニオンはヨリックを攻撃対象にしなくなりました=バフ(強化)
_*タワーについては前回の修正のままでヨリックを攻撃対象にします=影響なし
_*解説:下記の修正でヨリックが「ミストウォーカー」および「霧の乙女」で敵チャンピオンにダメージを与えたときにミニオンがヨリックを予想以上に攻撃するようになったのでその修正を取り消しました

バランスアップデート
ルーン覇道キーストーン魂の収穫
*基本ダメージ低下:ナーフ(弱化)
*魂1つあたりのダメージ増加量低下:ナーフ(弱化)
*狙い:下記のパッチで魂の収穫が強くなり過ぎたためにナーフ(弱化)

チャンピオン

エイトロックス
*Rの効果時間が短縮:ナーフ(弱化)
_*Rは復活スキルだがR効果時間が少し短くなる
_*敵はR効果時間が切れてからエイトロックスを倒すことがちょっと容易になる
*Rで「ブラッドウェル」が80%以上なら常に最大の回復量が得られるように:バフ(強化)
_*エイトロックスはRで最大回復量を得られることがちょっと容易になる
*まとめ:トータルで見るとバフ(強化)ナーフ(弱化)差し引きゼロ

エズリアル
*Wの基本ダメージが増加、W魔力反映率がスキルレベルに応じて増加:大バフ(大強化)
_*今のエズリアルのスキルレベルオーダーはQ->E->WだがWを最初か2番目に上げていいぐらいの大幅な強化
_*W魔力反映率がスキルレベルに応じて増加するので魔力アイテムを積んでいけば試合後半もWダメージアップ
_*パッチノートに書いてあるように魔力APエズリアルも可能
*Rのエピックでないモンスターとミニオンに対するダメージが低下するが、敵に当たるごとにダメージが低下しないように:バフ(強化)
_*ミニオンと小さなジャングルモンスターに対するRのファーム力が少し戻った
*まとめ:トータルで見て大バフ(大強化)
_*champion.ggによるとエズリアルはADC22人中21位の勝率47.6%だが大幅な順位アップと勝率アップが見込める

リサンドラ
*固有スキルを一新:大バフ(大強化)
_*以前のリサンドラの固有スキルは他のスキルの付属であり実質リサンドラは固有スキルがなかった
_*新しい固有スキルの氷の奴隷は強い
_*氷の奴隷は敵と味方のチャンピオンがリサンドラの周りで死ぬとリサンドラの氷の奴隷として蘇り敵に向かってゆっくりと突っ込み4秒後に爆発して周囲にダメージ
_*パッチ前のリサンドラはダメージ力不足だったが氷の奴隷により大きなダメージ力を手に入れた
*マナ自動回復増加量が上昇:大バフ(大強化)
_*0.4→0.8と大バフ(大強化)
*Q、Wのコストが低下:バフ(強化)
*Wのダメージと反映率が低下:ナーフ(弱化)
*Rのダメージ反映率が低下:ナーフ(弱化)
_*WR一発のダメージ量が減りQWの手数で勝負になったがメイジにとっては手数勝負の方がいいと思う:トータルで見てバフ(強化)
*短距離でのEのダッシュがより高速に:バフ(強化)
_*逃走スキルがバフ(強化)された
*まとめ:トータルで大きなバフ(大強化)
_*今のリサンドラミッドの勝率はchampion.ggによると51.3%で順位は43人中15位
_*だが今回のパッチにより勝率53%ぐらいが見込めミッドの女王になりそう
_*しかもリサンドラはトップもできるのでトップとミッドの女王になりそう

タリヤ
*Qのクールダウンとコストが低下:バフ(強化)
_*Qを短時間クールダウンで低コストで発射できるようになり集団戦に対しバフ(強化)
*「加工された地面」の持続時間が短縮:バフ(強化)
_*Qを使うと周囲の地面が「加工された地面になり「加工された地面」でQを使うと通常5発攻撃が1発になる
_*この変更はQ攻撃5発をできる機会が多くなり集団戦に対しバフ(強化)
*Qの2発目以降のダメージペナルティが、チャンピオンだけでなくすべての敵に適用されるように:大ナーフ(大弱化)
_*ジャングルモンスターやミニオンに対するダメージが大幅に減るのでジャングラーやレーナーとしてのファーム力が大幅に落ちる
_*この変更だけだと大ナーフ(大弱化)になるので前述の集団戦バフ(強化)2つで中和している
*まとめ:トータルで見て大ナーフ(大弱化)
_*今回の変更でタリヤはレーナーやジャングラーとして力が落ちる
_*タリヤはサポートには向かないので今回の変更でプロはピックしないと思う

ヨリック
*バグ修正:「ミストウォーカー」や「霧の乙女」が敵チャンピオンにダメージを与えた場合、ミニオンとタワーがヨリックを攻撃対象にするようになりました:大ナーフ(大弱化)
_*「ミストウォーカー」や「霧の乙女」が敵チャンピオンにダメージを与える機会は多く大きなナーフ(大弱化)

アイテム

ドランシールド
*自動効果の自動回復が減少体力に応じるように:ポークに対してはバフ(強化)だがドランシールドを持ってのオールインにはナーフ(弱化)
_*自分の体力が減っているときには体力回復値は大きいが自分の体力が満タンのときさ体力回復値は小さい

グインソーレイジブレード
*通常攻撃時ダメージの基本値を増加:試合前半はバフ(強化)
_*基本値が増えているのでパッチ前より通常攻撃ダメージは少し増える
*通常攻撃時ダメージの反映率は削除:試合後半はナーフ(弱化)
_*通常攻撃反映率が物理攻撃力ADと魔力APともに削除されるので試合後半に物理攻撃力ADアイテムや魔力APアイテムを積んでも通常攻撃ダメージは伸びない
*物理防御貫通ArPenと魔法防御貫通MrPenを付与するように:試合前半と対タンクに対しバフ(強化)、特に自分が物理攻撃力ADキャラの場合に大バフ(大強化)
_*物理防御貫通ArPenは序盤ダメージが出過ぎるために今は脅威Letに置き換えられ試合前半ダメージが抑えられている
_*しかしグインソーレイジブレードの変更は最初から物理防御貫通ArPenと魔法防御貫通MrPenを積むため試合前半に対するバフ(強化)で特に自分が物理攻撃力ADキャラの場合に大バフ(大強化)
_*どのADCでもグインソーレイジブレードはコアアイテム候補になると思う
_*通常攻撃AAを重ねると物理防御貫通ArPenと魔法防御貫通MrPenが積み上がるために対タンクに対しバフ(強化)
*スタックで攻撃力と魔力が増加しないように:ナーフ(弱化)
_*物理防御貫通ArPenと魔法防御貫通MrPenが追加されたことを考えると差し引きゼロ
*コスト低下:コスト面でバフ(強化)
*まとめ:今回の変更で試合前半は柔らかいダメージ出し敵チャンピオンをキルする武器になり試合後半は対タンク武器になりオールマイティ武器になった

ジャングラーアイテム
*「モンスターハンター」のゴールドペナルティを削除:影響なし
_*ファネリング戦術を防ぐためにジャングラーアイテムにゴールドペナルティがあった
_*ファネリング戦術とはミッドとジャングラーが2人でレーンやジャングルを周りミッドにお金を集中させジャングラーはミッドをサポートする戦術
_*今回のパッチでタワープレートが導入されてファネリング戦術でミッドがジャングルに行くと敵がタワープレートを破壊して敵にお金が入るので

「レリックシールド」のアップグレード品
*「レリックシールド」のアップグレード品でミニオンにとどめを刺せる体力閾値が上昇:今回のパッチでミニオンの体力も上がっているため差し引きゼロ

ワードとトリンケット
*コントロールワードの所持数上限が減少
*トリンケットが所有者のレベルではなく、ゲーム内の全プレイヤーの平均レベルに応じてスケーリングするように
*ワードトーテムで置いたワードの試合終盤での持続時間が短縮
*まとめ:視界を減らして戦闘を増やす目的

タワープレート
*試合の序盤において外側タワーの防御力が増加するが体力を1000失うごとに敵にゴールドを付与するように
*パッチ前はたくさんの敵チャンピオンが相手外側タワー1つに集まりガンプッシュして外側タワーが5分で折れそこのレーン戦が終わることがあった
*タワープレートの導入で外側タワーを折れにくくしてレーン戦の時間を長くしレーン戦の重要性を上げた
*タワープレートは5枚あって1枚剥がすごとにタワー周囲の味方チャンピオン全員は少しのゴールドを獲得するがこれはレーン戦でキルよりもタワー折りの重要性を上げるため

タワーの調整
*外側タワーの体力が上昇、防御力を削除
_*外側タワーの体力を上げて序盤のレーン戦の時間を長くするのが目的
_*タワープレートが導入されたのでタワーの防御力を削除
*全タワーの攻撃力の増加量が上昇
_*ミニオンの体力が上がったのとタワーが折られるまでの時間を長くするのが目的
*ファーストタワーボーナスが減少
_*タワープレートがゴールドを与える今回のパッチが適用されたため

ミニオン
*ミニオンの体力、攻撃力、移動速度増加量が上昇
*砲撃ミニオンの出撃頻度がより早い段階で上がるように
*まとめ:ミニオンがタワー折りをより強く支援できるように
_*キルよりもタワー折りがより大事に

エピックモンスター
*エピックモンスター(=エレメンタルドラゴンとエルダードラゴンとバロンナッシャー)の復活タイマーを短縮
*狙い:エピックモンスターを討伐するのがより大事に

エレメンタルドラゴン
*初出現がより遅く、復活はより早く
_*狙い:最初のエレメンタルドラゴンにかける準備をじっくりとできるように
_*狙い:2体目以降のエレメンタルドラゴン複数を失った後の時間を長くしてエレメンタルドラゴンを失うリスクを高める
*ゴールドと経験値が上昇
*バフ効果が序盤において上昇
_*狙い:エレメンタルドラゴンを狩るリターンを高める

ジャングルモンスターの経験値
*キャンプモンスターから得られる経験値が終盤に減少、序盤は変更なし。
*狙い:今年のミッドシーズンパッチ以降、試合後半のジャングラーのレベルがちょっと上がり過ぎだったのを抑えるため

以下、執筆中。