LOL英語第6話エーテルウィスプAether WispというLOLアイテムについて英語解説雑談をしてみます。

LOL英語第6話エーテルウィスプAether WispというLOLアイテムについて英語解説雑談をしてみます。

*投稿=2019年2月17日日曜

LOL英語第6話をつぶやいてみますね。今回英語解説雑談するLOLアイテムはエーテルウィスプAether Wispです。メイジ向けでリッチベインやアーデントセンサーの素材のアイテムです。エーテルウィスプについて以前に動画で俺はLOL英語解説をしています。https://nicovideo.jp/watch/sm33123158
しかし今回は内容を一新してつぶやいてブログにまとめてみます。まずエーテルは古代ギリシャ語で「輝く空気の上層」という意味です。つまり「宇宙」という意味です。勉強で一番面白いのは雑談なのでエーテルの雑談をします。古代ギリシャの哲学者であるアリストテレスはエーテルは宇宙を構成する元素であると提唱しました。これは古代ギリシャでは哲学者が宇宙学者を兼任していたからです。またエーテルの別名であるアイテールはギリシャ神話で原初神であり天空を司る神です。このエーテルウィスプや前回のイージスの盾について詳しく調べるとLOLはギリシャ神話やギリシャ時代に大きく影響を受けているのが分かります。エーテルウィスプの英語解説に戻ります。次にウィスプは束(たば)という意味です。ゆえにエーテルウィスプは「ギリシャ時代に空や宇宙を構成する元素と言われていたエーテルを束にしたもの」という意味です。確かにエーテルウィスプをよく装備するのは魔法使いです。エーテルウィスプを装備すると魔法が捗りそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です