LOLカシオペア戦術 – LOL Cassiopeia strategy

LOLカシオペア戦術 – LOL Cassiopeia strategy

2018年12月

19日水曜13時45分から14時25分まで:文章執筆投稿

カシオペア初心者はスキルレベルオーダーは最初にEを取るのが強いと思います。
今、カシオペアが超お手軽OP(=Over Powered=日本語訳:強過ぎ)なのはカシオペアと今強い彗星ハラスがとてもマッチしているからです。
今のカシオペアのスキルレベルオーダーのメタビルドはQ上げですが、これはQのクールダウンCDが3.5秒とかなり短くQを連発できるためにQで彗星を当てまくれるからです。
しかし、QはQボタンを押してから毒が発生するまでに0.4秒ラグがあるのと、Qは範囲効果AOE(=AREA OF EFFECT)スキルであるため、カシオペア初心者な俺はQを敵に当てることがなかなかできません。
そんな俺みたいなカシオペア初心者はスキルレベルオーダーの最初はEを取るのが強いと思います。
Eは即時発動なのとEは対象指定スキルであるため、Eはとても彗星が当てやすいです。
彗星のクールダウンCDが終わったらEを使って彗星を当てまくるだけで敵に対してかなり有利を取れます。
しかし、Qを使って確実に彗星を当てられるときはQを使って彗星を当てることもとても大事だと思います。
また、Qを使って彗星を敵に当てられるカシオペア熟練者にはスキルレベルオーダーはQ上げがやはり一番強いということも念の為に最後に書かせて頂きます。

17日月曜17時17分:文章執筆投稿

カシオペアの防御と攻撃の特徴から戦い方とアイテムビルドを考えてみます。
カシオペアの防御の特徴は逃げスキルがないのでキャッチされないように最後尾に位置した方がいいと思います。
なので逃げアイテムであるヘクステックプロトベルト01やシュレリアの思念や防御アイテムであるストップウォッチやゾーニャの砂時計を積むとそれらのアイテムに頼ってポジションが前になってしまい返ってカシオペアが死ぬ機会を増やしてしまいます。
なのでこれらのアイテムは積まない方がいいと思います。
逃げアイテムや防御アイテムに頼らずにポジションは最後尾を保ってキャッチされないようにして敵に後ろに回り込まれないようにミニマップをよく見る必要があると思います。
カシオペアの攻撃の特徴は上で書いたように最後尾を保ってのハラスとダメージ出しです。
なので最初の素材アイテムはコアアイテムのルーデンエコーに繋がるロストチャプターが必要です。
カシオペアは逃げスキルがないのでコアアイテム最初にヘクステックプロトベルト01を積むビルドを試したのですが途中でマナ切れになってしまいました。
ロストチャプターはレベルアップの際にマナ回復するので短期間でレベルアップする試合序盤に積むのに適しています。
というわけでカシオペアのコアアイテム最初はやはりルーデンエコーが適しているという話になりました。
ルーデンエコー以降のコアアイテムについてはこれから考えますが、カシオペアがやることは最後尾に位置してハラスとダメージ出しなのでハラス力とダメージ力を上げるアイテムが適していると思います。
体力HPなどハラス力とダメージ力を上げないアイテムはカシオペアのコアアイテムには向いていないと思います。

17日月曜12時25分:文章執筆投稿

カシオペアの今のメタアイテムビルドを鍛え直すために魔力APコアアイテムを1つ1つ見直してみました。
*今のメタアイテムビルド
_*ルーデンエコー→クリスタルセプター→ライアンドリーの仮面→ゾーニャの砂時計→ヴォイドスタッフ→ラバドンデスキャップ
*カシオペアに合うアイテム
_*カシオペアの役割の1つは敵を溶かすことなのでヴォイドスタッフやモレロノミコンやナッシャートゥースやリッチベインやグインソーレイジブレードやラバドンデスキャップはあり
_*ライアンドリーの仮面はカシオペアのQとWの時間経過ダメージ=ダメージオーバータイム=DOTと相性がいい
_*バンシーベールはキャッチスキルを防いでくれるのであり
_*カシオペアの役割の1つはハラスなのでハラスアイテムのルーデンエコーはいいと思う
_*逃げスキルが欲しいカシオペアに逃げアイテムのヘクステックプロトベルト01とツインシャドーとシュレリアの思念はマッチ
_*スペルバインダーはチャージ増加のカシオペアのQとWの時間経過ダメージ=ダメージオーバータイム=DOTが良い影響を与えてチャージ増加時間が短くなりそうなのであり
_*ロッドオブエイジスは逃げスキルがなくて体力HPが欲しくマナ消費が激しいカシオペアにマッチ
_*まとめ:この中で特に優先すべきは逃げにも追い打ちにも使えるヘクステックプロトベルト01とシュレリアの思念でこれらを積むとほとんど死ななくなりKDAが大幅に向上すると思われる
*カシオペアに合わないアイテム
_*WスローとRのスタンとスローがあるのでリーライクリスタルセプターはいらない
_*ゾーニャの砂時計はカシオペアは逃げスキルがなくキャッチされるとゾーニャの砂時計を使っても敵に囲まれ殺されることが多いのでなしだと思う
_*カシオペアは殴り合いではなくカシオペアが一方的に攻撃することが多いので殴り合いアイテムのヘクステックガンブレードはなしだと思う
_*ヘクステックGLP800は敵をキャッチするアイテムでカシオペアはWスローとRのスタンとスローがあるのでいらない
_*アークエンジェルスタッフはネクサスブリッツの試合後半からマナが余り気味になるのでいらないかも
_*まとめ:メタアイテムであるリーライクリスタルセプターとゾーニャの砂時計とアークエンジェルスタッフを外すことに強い違和感を覚える人も多いと思うがメタアイテムビルトをあまり考えずに積むとそのアイテムはその試合をずっと左右するのでビルドの中で一番大事なのはアイテムビルドだと思う

17日月曜
*01時36分:文章執筆投稿
*02時43分:文章追記:Eも彗星当てに使える

カシオペア初心者はQで彗星を敵に当てるのが難しい
*QはQボタンを押してから毒が0.4秒後に発生するから
*Wは即座に毒霧が発生する
*Eも対象指定で即座に発動する
*敵に彗星を当てるならQよりWとEが当てやすい
*またメタなスキルレベルオーダーはQ上げ
*でもQを上げるとQマナコストが上がっちゃう
*WはWレベルを上げても使用マナ固定
*EはEレベルを上げるとEマナコストが上がっちゃう
*つまりW上げはQ上げやE上げに比べてマナコスト増加の面でデメリットがない
*したがってカシオペア初心者にはW上げを推奨します
*即時発動のWとEを使って敵に彗星を当てまくりましょう
*カシオペア熟練者にはメタなQ上げを推奨します

16日日曜12時47分:文章執筆投稿

ビルドは彗星ルーデンエコー
*ルーンメインは魔導でキーストーンは彗星で追火
*コアアイテム初手は女神の涙からアークエンジェルスタッフではなくルーデンエコーで早めのパワースパイク
*このビルドで彗星を使ってハラスするのがこのビルドの目的

スキルはQだけを使う
*彗星クールダウンCDが明けたらQを当てて敵チャンピオンに彗星をぶつけまくる
*Wはダメージを与えるというよりもCC付与目的で使う
*ミニオンラストヒットLHはEで取っても大丈夫
_*ミニオンラストヒットLHをEで取るとEマナが戻ってくるので

LOLカシオペア戦術 – LOL Cassiopeia strategy

LOLカシオペア戦術 – LOL Cassiopeia strategy

2018年12月

17日月曜17時17分:文章執筆投稿

カシオペアの防御と攻撃の特徴から戦い方とアイテムビルドを考えてみます。
カシオペアの防御の特徴は逃げスキルがないのでキャッチされないように最後尾に位置した方がいいと思います。
なので逃げアイテムであるヘクステックプロトベルト01やシュレリアの思念や防御アイテムであるストップウォッチやゾーニャの砂時計を積むとそれらのアイテムに頼ってポジションが前になってしまい返ってカシオペアが死ぬ機会を増やしてしまいます。
なのでこれらのアイテムは積まない方がいいと思います。
逃げアイテムや防御アイテムに頼らずにポジションは最後尾を保ってキャッチされないようにして敵に後ろに回り込まれないようにミニマップをよく見る必要があると思います。
カシオペアの攻撃の特徴は上で書いたように最後尾を保ってのハラスとダメージ出しです。
なので最初の素材アイテムはコアアイテムのルーデンエコーに繋がるロストチャプターが必要です。
カシオペアは逃げスキルがないのでコアアイテム最初にヘクステックプロトベルト01を積むビルドを試したのですが途中でマナ切れになってしまいました。
ロストチャプターはレベルアップの際にマナ回復するので短期間でレベルアップする試合序盤に積むのに適しています。
というわけでカシオペアのコアアイテム最初はやはりルーデンエコーが適しているという話になりました。
ルーデンエコー以降のコアアイテムについてはこれから考えますが、カシオペアがやることは最後尾に位置してハラスとダメージ出しなのでハラス力とダメージ力を上げるアイテムが適していると思います。
体力HPなどハラス力とダメージ力を上げないアイテムはカシオペアのコアアイテムには向いていないと思います。

17日月曜12時25分:文章執筆投稿

カシオペアの今のメタアイテムビルドを鍛え直すために魔力APコアアイテムを1つ1つ見直してみました。
*今のメタアイテムビルド
_*ルーデンエコー→クリスタルセプター→ライアンドリーの仮面→ゾーニャの砂時計→ヴォイドスタッフ→ラバドンデスキャップ
*カシオペアに合うアイテム
_*カシオペアの役割の1つは敵を溶かすことなのでヴォイドスタッフやモレロノミコンやナッシャートゥースやリッチベインやグインソーレイジブレードやラバドンデスキャップはあり
_*ライアンドリーの仮面はカシオペアのQとWの時間経過ダメージ=ダメージオーバータイム=DOTと相性がいい
_*バンシーベールはキャッチスキルを防いでくれるのであり
_*カシオペアの役割の1つはハラスなのでハラスアイテムのルーデンエコーはいいと思う
_*逃げスキルが欲しいカシオペアに逃げアイテムのヘクステックプロトベルト01とツインシャドーとシュレリアの思念はマッチ
_*スペルバインダーはチャージ増加のカシオペアのQとWの時間経過ダメージ=ダメージオーバータイム=DOTが良い影響を与えてチャージ増加時間が短くなりそうなのであり
_*ロッドオブエイジスは逃げスキルがなくて体力HPが欲しくマナ消費が激しいカシオペアにマッチ
_*まとめ:この中で特に優先すべきは逃げにも追い打ちにも使えるヘクステックプロトベルト01とシュレリアの思念でこれらを積むとほとんど死ななくなりKDAが大幅に向上すると思われる
*カシオペアに合わないアイテム
_*WスローとRのスタンとスローがあるのでリーライクリスタルセプターはいらない
_*ゾーニャの砂時計はカシオペアは逃げスキルがなくキャッチされるとゾーニャの砂時計を使っても敵に囲まれ殺されることが多いのでなしだと思う
_*カシオペアは殴り合いではなくカシオペアが一方的に攻撃することが多いので殴り合いアイテムのヘクステックガンブレードはなしだと思う
_*ヘクステックGLP800は敵をキャッチするアイテムでカシオペアはWスローとRのスタンとスローがあるのでいらない
_*アークエンジェルスタッフはネクサスブリッツの試合後半からマナが余り気味になるのでいらないかも
_*まとめ:メタアイテムであるリーライクリスタルセプターとゾーニャの砂時計とアークエンジェルスタッフを外すことに強い違和感を覚える人も多いと思うがメタアイテムビルトをあまり考えずに積むとそのアイテムはその試合をずっと左右するのでビルドの中で一番大事なのはアイテムビルドだと思う

17日月曜
*01時36分:文章執筆投稿
*02時43分:文章追記:Eも彗星当てに使える

カシオペア初心者はQで彗星を敵に当てるのが難しい
*QはQボタンを押してから毒が0.4秒後に発生するから
*Wは即座に毒霧が発生する
*Eも対象指定で即座に発動する
*敵に彗星を当てるならQよりWとEが当てやすい
*またメタなスキルレベルオーダーはQ上げ
*でもQを上げるとQマナコストが上がっちゃう
*WはWレベルを上げても使用マナ固定
*EはEレベルを上げるとEマナコストが上がっちゃう
*つまりW上げはQ上げやE上げに比べてマナコスト増加の面でデメリットがない
*したがってカシオペア初心者にはW上げを推奨します
*即時発動のWとEを使って敵に彗星を当てまくりましょう
*カシオペア熟練者にはメタなQ上げを推奨します

16日日曜12時47分:文章執筆投稿

ビルドは彗星ルーデンエコー
*ルーンメインは魔導でキーストーンは彗星で追火
*コアアイテム初手は女神の涙からアークエンジェルスタッフではなくルーデンエコーで早めのパワースパイク
*このビルドで彗星を使ってハラスするのがこのビルドの目的

スキルはQだけを使う
*彗星クールダウンCDが明けたらQを当てて敵チャンピオンに彗星をぶつけまくる
*Wはダメージを与えるというよりもCC付与目的で使う
*ミニオンラストヒットLHはEで取っても大丈夫
_*ミニオンラストヒットLHをEで取るとEマナが戻ってくるので