「2019年3月発売iPad Airと2018年3月発売iPadを各要素ごとに比較してみました」

「2019年3月発売iPad Airと2018年3月発売iPadを各要素ごとに比較してみました」
*投稿SNS=2019年5月31日金曜日午前6時15分
*まず重さですがiPad Airは464グラムでiPadは478グラムです。
*iPad AirはAirという名前が付いていますが重さは意外にもiPadとほぼ同じです。
*次に画面の広さですがiPad Airが10.5インチでiPadが9.7インチです。
*画面の広さについてもiPad AirとiPadはほぼ同じです。
*次にプロセッサはiPad AirがA12 Bionic Neural EngineでiPadがA10 fusionです。
*A12 Bionic Neural Engineは2019年5月現在でiPhoneの最高グレード機種であるiPhone XS Maxにも搭載されています。
*ベンチマークアプリAnTuTuのスコアはiPad Airの総合スコアが約37万と3Dスコアが約14万でiPadの総合スコアが21万と3Dスコアが8.8万です。
*アプリ処理速度はiPad AirはiPadより約1.7倍速いです。
*次にフロントカメラ=インカメラはiPad Airが7メガピクセルでiPadが1.2メガピクセルです。
*自撮りの画質が高い方が良い人にはiPad AirはiPadより特にオススメです。
*次にバッテリ持続時間はiPad Airが6時間25分でiPadが5時間23分です。
*バッテリ持続時間はiPad AirはiPadより少し長いです。
*まとめるとフロントカメラ=インカメラの画質はiPad AirはiPadに比べてずば抜けています。
*アプリ処理速度はiPad AirはiPadより約1.7倍速いです。
*バッテリ持続時間はiPad AirはiPadより少し長いです。
*画面の広さと重さはiPad AirとiPadはほぼ同じです。